眼精疲労 頭痛 サプリ

MENU

眼精疲労の頭痛はサプリで改善!私の治し方※薬なしの対策

このブログは眼精疲労と頭痛のサプリについて詳しく書いています。

 

眼精疲労 頭痛 サプリ

 

●眼精疲労と頭痛のサプリををお探しの方
●眼精疲労からくる頭痛にどれだけ効果があるの?

 

という方に、私の体験が参考になれば嬉しく思います。

眼精疲労の頭痛にサプリは効くの?

眼精疲労と頭痛にサプリは効きます!

 

眼精疲労 頭痛 サプリ

 

私はサプリメントを摂取する前、
アイケア対策
をしていました。

 

・PCメガネ
・ブルーライトカットのフィルム
・パソコン、スマホの照度を暗くする

 

たしかに、それなりに効果がありましたが、
眼精疲労と頭痛はなくなりませんせした。。。。

 

いま思えば、パソコン、スマホでの目の酷使で、
眼に必要な栄養素が極端に不足している状態でした。。

 

私の一番ひどかったときの症状は、

 

・カチカチちになった目の周りの筋肉。
・目の奥の痛み
・首や肩のコリ
・頭痛

 

睡眠をとっても、取れない目の疲れ。

 

いろいろ試して、最終的に効果を感じたのがサプリメント。

 

頭痛の原因である「目の疲れ」をサプリメントで軽減することで、
私は眼の疲労と頭痛がなくなりました。

 

必要な栄養素をとることで、眼睛疲労と頭痛が改善

 

眼精疲労・頭痛サプリ1位 「ライザップ」EYE JUSTの特徴

ライザップが開発したサプリメント。
特徴は、
機能性表示食品
●目のピント機能を調整
●パソコン作業などによる目の疲労感を軽減
●アスタキサンチンが6mg含有
●魚由来DHA 約30mg配合
●植物由来 クロセチン 約7.5mg配合

価格 定価5,500円
評価 評価5
備考 初回1,980円 2回目以降は10%OFFの4,950r円(税抜き) 送料無料!
眼精疲労・頭痛サプリ1位 「ライザップ」EYE JUSTの総評

「結果に、コミット」するライザップが開発した「疲れ目サプリ」
私もいま愛用しています。

パソコン作業などの目の疲労感は、目にピント調節機能が原因のひとつ。
文字がかすむ、ぼやける、眼精疲労からくる頭痛がひどい。。。

加齢・パソコン・スマホの使用によりピント調節をおこなう毛様体が疲労を起こしているため。

ここから眼精疲労がはじまり、肩こり、頭痛へとひどくなっていきます。

これら目の悩みを解決するためライザップが「目のサプリ・機能性表示食品」を開発。

目の疲れが軽減することで、私は頭痛もなくなりました。

眼精疲労・頭痛サプリ2位 「めなり」の特徴

今までの目のサプリで満足できなかった方におすすめ!

目に必要な栄養素がバランスよく含有され、業界トップスラスの配合。
私が初めて効果を実感した目のサプリがコレ!

リピート率93%がその効果を実証しています。

「めなり」はこんな症状の方におすすめ
●長時間のパソコン作業がつらい方
●しっかり寝ても、目の奥のほうが重い
●目の乾きがある
●文字がぼやける

価格 定価3,980円
評価 評価4.5
備考 初回907円 2回目以降25%OFF2,980円(税抜き) 送料無料
眼精疲労・頭痛サプリ2位 「めなり」の総評

パソコン作業の味方サプリ「めなり」

●光ダメージから目を守る成分
●紫外線から目をを守る成分
これらは40代から大きく減少しているのです。

「めなり」は厳選した目に良い成分を含有
1,アントシアニン
2,ルテイン
3,ゼアキサンチン
自分の身体で作れない、これらの大切な成分が豊富に含まれ、目の状態を回復してくれます。

元気だった頃の目になれば、当然、眼睛疲労も軽減し、それに伴う頭痛もなくなります。

目に酷使による眼精疲労が軽減されることにより、頭痛も軽減しました。、

眼精疲・頭痛サプリ3位 ファンケル「えんきん」の特徴

目の機能性表示食品として有名なファンケル「えんきん」。

含有される栄養素により、ピンと調整機能、目の使用による肩・首筋への負担を軽減してくれます。

眼睛疲労の頭痛の手前の症状の方におすすめ。
●パソコン、書類などで目を酷使している
●目の使いすぎで肩・首筋がパンパン。。。
●目がぼやける、小さい文字がストレスになる

価格 初回1,000円
評価 評価4
備考 通常価格30日間分 2,160円 1日当たり72円
眼精疲・頭痛サプリ3位 ファンケル「えんきん」の総評

「えんきん」の4週間摂取により、
目の使用による肩・く首筋への負担が軽減されることが確認されています。

えんきんに含まれる成分は
・ルテイン
・アスタキサンチン
・シアニジン-3-グルコシド
・DHA

これらの目にいい成分が「目のピント調整機能」を助け、目の使用による肩、首筋の負担を和らげます。

私がげ眼精疲労と頭痛に効果をかんじたサプリ

目のサプリメントは上記に紹介した3つ使用しました。

 

眼精疲労 頭痛 サプリ

 

ライザップ「EYE JUST]
さくらの森「めなり」
ファンケル「えんきん」

 

そのほかドラッグストアで購入できる市販薬も試しました。
・キューピーコーワI
・ナボリンS

 

最終的にイチバン効果を感じたのはライザップ「EYE JUST]、「めなり」

 

この2つは含有される栄養分と含有量がちがい、
それぞれ症状に合わせて摂取すると効果絶大。

 

ライザップ「EYE JUST」は、目のピント調整する「毛様体」に効果があるアスタキサンチンが6mg。
※「めなり」はアスタキサンチン含有2.4mg

 

なので、ピント調整の低下によるパソコン作用の疲労感を軽減してくれます。

 

 

一方「めなり」は眼精疲労に効く成分だけでなく、
ブルーライトに対する抵抗力をつくる成分も含まれているのです。

 

光のダメージから守る「アントシアニン」
紫外線・ブルーライトをブロックする「ルテイン・ゼアキサンチン」

 

これらで目の疲れを予防・ブロックする働きがあります。

 

 

これらの栄養素が私の目に不足していました。

 

実際、これらの成分は40歳前後から減少していきます

 

通常の食事で補いきれないので、サプリメントでの摂取が必要だったんです。

 

 

この成分配合が私にはピッタリでした。
価格、飲みやすさ、実際に体感した効果を考えると、「EYE JUST]「めなり」がおすすめ。

 

眼精疲労・頭痛ならまずライザップ「EYE JUST」を試して、
PC/スマホの「ブルーライト」への抵抗力をつけたいなら「めなり」を摂取することをおすすめします。

眼精疲労の頭痛にアントシアニン成分を

アントシアニンは眼精疲労頭痛にも効果があると言われています。

 

どんな効果?目に効く成分とは

 

栄養素を簡単に補うことができるサプリメントの利用が人気となっていますが、目にいい成分が配合されていることで注目されているのが、アントシアニンのサプリメントです。

 

ブルーベリーやビルベリー、カシスなどのベリー類に含まれる成分で、ポリフェノールのひとつです。目の疲れや視界のぼやけなど、目の健康に関する効果が期待できる成分とされています。

 

網膜に存在する、ロドプシンというたんぱく質の再合成を促す働きがあり、目の機能の改善に役立つといわれているのです。

 

その他にもポリフェノールの特徴である強い抗酸化作用による健康、美容面での作用が期待できます。
アントシアニン「サプリ」は市販で買える?といえばアントシアニン配合のサプリは、市販でも購入することができます。

 

DHCの商品は、ドラッグストアなどで販売されています。「ブルーベリーエキス」、「速攻ブルーベリー」「はっきり」といった商品があります。

 

また、通販サイトのみで購入できるものもあります。例えば、さくらの森「めなり」です。この商品は特許取得のビルベリーが配合されているのが特徴です。

 

目の健康を守る商品には、目に良い成分といわれているルテインやゼアキサンチンといったものも含まれていることも多いです。また、商品によって配合量や配合成分が異なるため、自分の悩みに合った商品を選ぶことがおすすめです。

 

アントシアニンのサプリ、海外製品も買えます また、アントシアニン配合のサプリメントは海外製品も人気があります。それらは通販サイトで手に入れることができます。眼精疲労の頭痛で口コミ評価が高いのも、この成分のおかげです

 

大手通販サイトであるアマゾンでも、いくつか商品を取り扱っています。また、アイハーブiHerbは、世界最大の自然製品のオンラインストアで、多くの健康食品や自然薬品を取り扱っています。

 

直売であることから、格安で購入できるのが特徴です。配送も、無料または格安で可能で、お得に商品を購入することができます。

 

このように、国内通販サイトや個人輸入代理サイトによって、簡単に気に入った商品を手に入れられます。

 

アントシアニンのサプリメントおすすめは 口コミでも人気があるアントシアニンサプリメントのひとつが、さくらの森「めなり」です。この商品はビルベリー、ルテイン、ゼアキサンチンといった目のサポートに役立つ高品質成分が豊富に含まれていることが特徴です。

 

天然ビルベリーは170mgも配合していることや、特許取得技術でつくられたビルベリーは、2倍の吸収力を持っていることも人気の理由です。コストパフォーマンスも良い商品です。

 

また、DHC商品では、「速攻ブルーベリー」がおすすめです。溶出スピードが約3倍、視界サポートをよりスピーディに実感したい人は試してみるとよいでしょう。

 

アントシアニン「サプリ」まとめ まとめると、アントシアニン配合のサプリメントは、眼精疲労の頭痛や、目の健康を守る効果が期待でき、国内、海外商品も手軽に手に入れることができ、商品によってさまざまな特徴を持っていることがわかります。

 

体に良い成分は、あくまでも食事を基本に摂取したいものですが、ブルーベリーやビルベリーといった食材は、なかなか手に入れることが難しいこともあり、またコスト面で負担がかかりがちです。十分摂取しきれない栄養素を補うために、上手に利用することがおすすめです。

 

また、過剰摂取しても体内に蓄積されないので、毎日習慣的に摂取することで、症状の改善に導くといえます。

眼精疲労で最強の目薬や医薬品はあるの?

眼精疲労で最強の目薬や医薬品はあるの?

 

眼精疲労の目薬で最強なのは?

 

生活をしている中で気がつかないうちに目を酷使していることがあります。テレビをみたり、パソコンで仕事をしたり、スマートフォンでゲームをするなど常に目は酷使している状態です。眼精疲労を感じる場合、最強に効果が期待できる目薬を使いたいと思うものです。眼科で処方されたものでも良いのですが、市販されているものでは、赤色のタイプや黄色のタイプを選ぶと良いです。赤色のものはビタミンB12が配合され遠近調整を行なう目の筋肉の働きを活発にして末しょう神経に作用するため目の疲れを和らげます。黄色のものは活性型ビタミンB2で、栄養素の代謝に関与して細胞組織の代謝を活発にして修復を促します。

 

眼精疲労の薬で市販で最強なのは?

 

眼精疲労には目薬を考えがちですが、薬も効果的です。市販薬で最強なのはアリナミンです。これにはビタミンB1、B6、B12、E、葉酸など6種類の有効成分が配合されていて、特にビタミン類は疲れ目のケアに必要な栄養素で、B1、B2,B6,B12のビタミンB群は特に重要なものです。他にもキューピーコーワIも目の疲れに効果的で、疲れ目を回復する成分としてビタミンB1誘導体やカリウム、ビタミンE,ビタミンB12などが含まれていています。どちらも歴史のある薬で、ドラッグストアなどではそれぞれが各種並んでディスプレイされています。

 

眼精疲労も体質、症状の個人差がある

 

眼精疲労といっても体質や症状などは個人差があるものです。原因になるものも近視や乱視、老眼などで眼鏡やコンタクトレンズの矯正があっていない場合や目の表面が何かの原因によって乾燥するドライアイ、眼圧が高くなって視野が狭くなる病気の緑内障、水晶体が混濁する病気で徐々に物が見えにくくなる白内障などが原因となることもありますが、仕事やゲームなどでパソコンやスマートフォンを見続けるなど目を酷使する状況であったり、ストレスによっても目の疲れを感じることがあります。様々な原因によって疲れ目は起こるため、目薬や市販薬などは自分にあったものを選ぶことが大切です。

 

眼精疲労によい成分は?

 

眼精疲労に良い成分はビタミンB12とビタミンB2です。これらが配合されている目薬を使うことで疲れ目の改善が期待できます。これらの成分が配合されてる目薬は効果的ですが、効果のある成分が多く配合されていれば良いということでもないため、購入する場合には薬剤師に相談して自分の症状にあった目薬などを使うことが大切なことです。体の内側からケアするためにはサプリメントや市販薬などを飲むこともあります。選びたい成分は、ルテイン、ハーブの一種のアイブライト、アントシアニン、海老や蟹の甲殻などに含まれるアスタキサンチン、クチナシの果実やサフランなどに含まれている成分もあります。

 

 

眼精疲労の最強 まとめ

 

眼精疲労は目の疲れや痛みだけではなく、酷くなると頭痛や肩こり、吐き気などの症状を伴うことがあり辛いものです。病気の場合もありますが、パソコンを見続けて目を酷使している状況もあるので、最強の目薬をさしたり、市販薬を飲むことも良いですが、目が疲れる原因を改善することも必要です。病気がある場合は病院を受診したり、パソコンなどの作業では1時間に10分程度の休憩をとったり、質よい睡眠をとることも必要なことです。また、蒸しタオルで目の周りを温めることで血行が改善して筋肉のこりをほぐすことができるため、原因を見つけて対処することも目の疲労を改善するには必要なことです。